私たちの強み

ロウ付け加工や銅加工、そしてクレーンなど産業機械で使用されるブレーキ修理などの技術力に強みを持ち、
長年にわたって実績を積み重ねてきた大一電機株式会社。下記では、大一電機の強みや、私たちの業務に対する思いをお伝えいたします。

「金属のプロフェッショナル」として半世紀

「金属のプロフェッショナル」として半世紀

私たち大一電機株式会社は、「金属のプロ」としてお客様から高い評価をいただいており、創業より半世紀以上にわたって技術やノウハウを磨いてまいりました。電気接点や起重機用電磁ブレーキをはじめとする、金属部品を幅広く製造しております。また、製造・加工に留まらず、蓄積してきたノウハウを活かした金属材料の販売も行っております。
特に、ロウ付け加工や銅加工は、オンリーワンとも言える技術と実績を保有。全国各地のお客様より、金属加工についてご相談、ご依頼いただいております。大一電機が手がける金属部品の多くは、電力供給や起重機(クレーン)といった、社会基盤を支える重要な分野で使用されており、多くの人々の生活や安全に関わるため、部品のクオリティに妥協は許されません。

現在の大一電機が、お客様が求める質の高い要求にお応えできているのは、常に高いレベルで品質管理を続けてきた結果です。
これからもブランドイメージでもある「大一電機=安心、信頼」を損なうことのないよう、金属のプロフェッショナルとして業務に取り組んでまいります。

私たちの仕事は、ソリューションビジネスです

私たちの仕事は、ソリューションビジネスです

生産拠点の海外移転が指摘されて久しいですが、大一電機の仕事にはあまり影響がありません。大一電機が大切にしている品質の高さ、フットワークの軽さ、小回りの良さが、お客様との良い関係を保っているためです。
しかも、昨今では海外生産のコスト削減メリットがそれほどなくなってきている一方で、品質が安定しないという声も聞かれます。仕様通りになっていればOKというレベルではなく、使う人のことまでを考えた繊細さが日本のものづくりの強みです。さらに特注・小ロットの加工や生産については、小回りの利く国内の方がスピーディで高品質です。大一電機は国内生産の強みを最大限に活かし、常にユーザー目線で、お客様のニーズにお応えできる製品をお届けするよう心がけております。

大一電機に寄せられるお客様からのご依頼の多くは、「こういうものが欲しい」「この問題を解決できないか?」というご相談から始まります。まずは問題点を伺い、課題を解消するためにご提案するところから、製品作りが始まるのです。より良いご提案のためには、お客様のニーズを的確に把握し、実現するための豊富な知識やノウハウが欠かせません。高い加工技術だけではなく、的確な素材選び、実現性のある費用面のご提案、全てが揃うからこそ、お客様に満足していただけると考えています。
問題解決を目的として、問題点の明示から解決方法の提供までを行う仕事のことを、ソリューション(解決)ビジネスと言います。大一電機の仕事は、まさに金属部品に関するソリューションビジネスなのです。

もう手に入らない廃盤製品の部品も、大一電機にお任せください

もう手に入らない廃盤製品の部品も、大一電機にお任せください

「こんなものを作って欲しい」というお客様からよくいただくご依頼は、すでに廃盤となって手に入らない金属部品の製造です。
電気接点や起重機用ブレーキなどの部品はどれも消耗品なので、交換する必要があります。しかし、古い機械の場合は部品が廃盤になってしまい、調達できないことが少なくありません。手に入らない消耗部品のために、機械全体を買い替えなくてはならない場合もあります。そのような機械をお持ちのお客様から「廃盤になった交換部品が欲しい」というニーズが生まれるのです。
大一電機では、交換部品の現物をお持ちいただければ、同じ部品をプロの技術で製造いたします。部品を製造することで、機械全体の買い替えに比べて、大幅なコストダウンを実現。電力や鉄道、自動車、クレーンなどの大手企業様をはじめとする、多くのお客様から高い支持をいただいております。

ものづくりのネットワークで新たな可能性を拓く

ものづくりのネットワークで新たな可能性を拓く

ものづくりを担う会社には、それぞれの特徴や強みがあります。大一電機は、さまざまな強みを持つ製造業の会社が横断的に結びつき、ひとつの仕事を効率良く補完し合えるネットワークの構築を進めています。1つの会社だけではできないようなことも、力を合わせればできるはず。それによって新たな企業価値を見出し、誰もがメリットを感じられる状況を作ることができれば、ものづくりの「これから」に大きな可能性をもたらします。
大一電機は大阪の地で、地場の製造業が協力し合えるようなネットワーク開拓に尽力いたします。