銅加工

銅の特徴は、真鍮やアルミニウムと比べて加工が難しく、材料が高価であること。とても優れた性能を持った金属でありながら、銅が持つ特徴ゆえに、加工を得意とする工場が少ないのが実情です。
大一電機はそんな銅の加工にこだわり、長年にわたって強みとしてきました。

「銅加工なら何でもできます」

「銅加工なら何でもできます」

お客様から銅加工に関するお問い合わせやご相談をいただく際に、よく「どんなことができるのか」とご質問いただきます。弊社はいつも「銅加工なら何でもできます」とお答えしております。しかし、「何でもできる」というのは、雑な回答に感じられるかもしれません。
銅加工の工程は多岐にわたっているため、多くの場合、製品に仕上げるまでに複数の工場での分業となります。それに対して、大一電機では銅加工の全工程を手がけることが可能です。ワンストップで加工できることも、お客様にとって大切なサービスであると考えております。そのため、「銅加工なら何でもできます」とお答えしているのです。
銅を使って「こういうものを作りたい」というご要望をいただければ、大一電機が実現させるためのご提案をした上で、加工・製造いたします。

丸棒・平板どちらもお任せください

丸棒・平板どちらもお任せください

銅の材料は丸棒か平板の状態で供給されています。それぞれの形状に適した製品があるため、製品に応じて材料の形状を選択します。丸棒と平板では大きく形状が異なるため、該当する加工を行っている工場を探して依頼することがほとんどです。
銅加工に強い大一電機では、丸棒、平板両方の材料を取り扱っております。両方の加工・販売に対応しておりますので、銅加工のことなら弊社にご相談ください。
銅に限らず、多くの金属材料は高価です。大一電機は、金属メーカーと直接取り引きしているため、お客様に必要な量だけを販売することも可能です。高価な材料であっても、ムダのない最適な製品をお届けいたします。

金属材料販売はこちら

従来の発想にとらわれない「意外な製品」作りも

従来の発想にとらわれない「意外な製品」作りも

最近では古くからのお取引先だけでなく、全くの異業種から製品作りのオファーをいただくことも多くなりました。銅加工によってイベントで使用される装飾品のメッキ加工を施した事例をはじめ、これまでに無かったような発想によるものづくりを担うのも、技術とノウハウを持つ大一電機の社会的な役割であると考えており、これからも「意外な製品」を世に送り出すことがあると思います。
いわゆる銅加工の既成概念にとらわれず、柔軟な発想でのものづくりにも積極的に取り組んでいきたいと考えておりますので、「こんなものを作りたい」というご相談を広くお受けしております。

よくあるご質問

銅を使った加工を頼もうと思ったら、意外にやってくれる業者が少ないのですが、御社に頼めばやってくれますか?
銅は高価であることもあってリスクを考えて受注を躊躇されやすい材料です。大一電機は古くから銅加工を強みとしていますので、「No」とは言わず、まずはご相談をお聞きいたしますのでご安心ください。
数が少ないのですが、依頼できますか?
はい、喜んでお受けいたします。1個からでもお客様のご要望がある限り誠意を持って対応させていただきます。
大阪ではないのですが、対応可能でしょうか?
はい、対応可能です。大一電機は全国どこからでもご依頼をお受けしており、全国どこへでも製品をお届けいたします。
工程が多岐にわたりそうです。御社でそれを一手に引き受けてもらうと助かるのですが…。
はい、大一電機が窓口となってご依頼をお請けいたします。製造業ネットワークを構築しておりますので、それぞれの工程を担当する会社が複数にまたがってもワンストップで対応いたします。